突発リンパ腫れの原因とは?

スポンサーリンク




突発リンパ腫れの原因とは?

早期治療が重要になる場合もあります。病気としては、耳垢のつまり、ケガによる場合、それから外耳炎、鼓膜炎、滲出性中耳炎、外リンパ瘻、突発性難聴などがあります。なかでも、特に注意を要する疾患は突発性難聴で、早期の診断と早期の治療を要します。

 

聴力の回復は非常に困難です。突発性難聴やメニエール病、先天性難聴、老人性難聴、騒音性難聴、薬剤性難聴などが該当します。

 

血液検査や画像などからも血管病変、血液の異常が 認められるのは例外と言うはれています。
実際には内耳循環障害は、一時的な原因があり二次的に きたすのではないかとも考えられています。

スポンサーリンク




ウイルス又は細菌を原因とした胃腸炎を一括したものであり、いわゆる「お腹にくる風邪」もこの病気に含まれます。 しかし、乳児嘔吐下痢症は次項で別に扱っているため、この中には含まれていません。

 

突発性発疹はヒトヘルペスウイルスの6型と7型という2種類のウイルスが原因となることがわかっています。1度感染すると抗体が得られますが、6型と7型は異なるウイルスですので、2度突発性発疹にかかることもあります。

 

耳周辺の神経痛(大耳介神経痛など)。顎関節症(耳前部痛)など。
原因となる疾患を見つけ、それに対する治療を行います。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

 

顎下のリンパ腫れの原因とは?

耳下腺や顎下腺の腫れが、リンパ節の腫れと紛らわしいことがあります。血液中の血漿成分の一部は、血管とリンパ管にそれぞれ入ります。これらには代謝物が加わりますから、...

≫続きを読む

突発リンパ腫れの原因とは?

早期治療が重要になる場合もあります。病気としては、耳垢のつまり、ケガによる場合、それから外耳炎、鼓膜炎、滲出性中耳炎、外リンパ瘻、突発性難聴などがあります。なか...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク