肺がん ステージ4まとめはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




肺がん ステージ4まとめはこちら記事一覧

肺がんのステージ4の余命【イレッサの効果はどれぐらいもつ?】

現在イレッサは一般処方はできないはずです。遺伝子検査して、有効性の期待できる突然変異がある方に治験として処方されていると思います。遺伝子変異があるなら、ザーコリカプセルにした方がいいです。イレッサが効果を発揮するためには特定の条件がそろっていることが必要です。イレッサが著効を示す条件として「東洋人、...

≫続きを読む

 

肺がん ステージ4 余命 若年者は高齢者よりも短くなる?

一般的にがんは若年の方が進行が早くなります。 そのため若年の余命が高齢者よりも短くなります。 しかし肺がんのステージ4の余命は、若年の余命と高齢者の余命はあまり差がないです。ステージ4の余命を考えるために、5年後の生存率を活用することができます。5年後の生存率とは、癌の治療を始めてから5年後に生存し...

≫続きを読む

 

肺がんステージ4【余命とリンパ転移は最も起こりやすい?

癌の組織型、EGFR遺伝子変異の有無をご確認ください。検査していないなら調べてください、と主治医に言いましょう。化学療法をあきらめるのはそれからでも遅くありません。抗がん剤の治療によって、吐き気、脱毛、手足のしびれなどの副作用が起こりえますし、ご心配なさっているように、時に重篤な状態になることもあり...

≫続きを読む

 

肺がんステージ4【余命と脳転移の平均的余命は6か月?】

症状が軽減することもあることから、とりあえず頭蓋内病変(脳転移)について治療後の評価をしてみてもいいかもしれません。未治療の転移巣の増大が原因と考えられれば、そこに対するガンマナイフも検討の余地があります。経済的に余裕があるようなら、お近くで先端医療で粒子線治療等を受けられるような大学や研究所でも見...

≫続きを読む

 

肺がんのステージ4が完治された人もたくさんいる?

余命について患者様からよく聞かれますが、予測できるのは余命2〜3週間になってきたあたりです。元気な状態で余命はどのくらい、というのは現実的に予測不可能です。イレッサ後の最も重要な課題となるでしょうし、肺がん完治へ向けたブレイクスルーの入り口の一つであると考えられます。 ということで、肺がんステージ4...

≫続きを読む

 

肺がんのステージ4が回復した?!

私たちの体内では、健康な人も常にがん細胞が発生していると言われています。それが、重大な腫瘍とならずに正常な機能を維持し続けられる理由は、私たちの免疫力によるところが大きいとされているのです。お酒をのめるくらいなら、十分完治する可能性はあります。お医者様によりますが、ステージ4から回復され完治された人...

≫続きを読む

 

肺がんのステージ4【余命と骨転移は親密な関係がある?】

転移をしているということは、すでにステージで言うと4期に該当することになります。残念ながら治療の効果は限られていることが多いでしょう。肺がんが骨に転移した場合には、肩や背中、腰などに痛みを感じるようになります。また、肺がんが肋骨にまで浸潤した場合には、呼吸するたびに強い痛みが引き起こされるといった症...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク


スポンサーリンク