肺がんのステージ4【余命と骨転移は親密な関係がある?】

スポンサーリンク




肺がんのステージ4【余命と骨転移は親密な関係がある?】

転移をしているということは、すでにステージで言うと4期に該当することになります。
残念ながら治療の効果は限られていることが多いでしょう。

 

肺がんが骨に転移した場合には、肩や背中、腰などに痛みを感じるようになります。
また、肺がんが肋骨にまで浸潤した場合には、呼吸するたびに強い痛みが引き起こされるといった症状がみられます。

スポンサーリンク




肺がんは他のがんと比較しても転移をしやすいものとなっていますので、進行すると骨転移や肝臓転移、脳転移などを起こし、身体全体に痛みや異常を感じることとなります。

 

骨転移は、血液の流れに乗って乳癌が流れていく血流性転移ですので、骨の中でも特に血流が多い部分、具体的には、背骨や骨盤や肋骨や頭蓋骨などに転移する確率が高いのです。反対に、肘から先や膝から下の骨に乳癌が遠隔転移することはほとんどありません。

 

ガンマナイフや放射線の全脳照射、手術を行うことが多く、抗がん剤は脳にはあまり届かないため効果は薄い傾向にあります。骨転移の場合には、放射線療法やビスフォスフォネートという薬の使用、鎮痛剤による痛みの緩和が中心となっています。

 

肺がんの80%から85%を占めています。 発生しやすい部位、進行形式と速度、症状などは、ばらばらです。 それに加え、化学療法や放射線療法で効果が得られにくく、厄介なんです。

 

荷重のかかる部位に転移している場合は、痛みに加えて病的骨折のリスクが高まってきます。また脊椎への転移が進むと、人によっては下半身マヒを起こすこともあります。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

肺がんのステージ4の余命【イレッサの効果はどれぐらいもつ?】

現在イレッサは一般処方はできないはずです。遺伝子検査して、有効性の期待できる突然変異がある方に治験として処方されていると思います。遺伝子変異があるなら、ザーコリ...

≫続きを読む

肺がん ステージ4 余命 若年者は高齢者よりも短くなる?

一般的にがんは若年の方が進行が早くなります。 そのため若年の余命が高齢者よりも短くなります。 しかし肺がんのステージ4の余命は、若年の余命と高齢者の余命はあまり...

≫続きを読む

肺がんステージ4【余命とリンパ転移は最も起こりやすい?

癌の組織型、EGFR遺伝子変異の有無をご確認ください。検査していないなら調べてください、と主治医に言いましょう。化学療法をあきらめるのはそれからでも遅くありませ...

≫続きを読む

肺がんステージ4【余命と脳転移の平均的余命は6か月?】

症状が軽減することもあることから、とりあえず頭蓋内病変(脳転移)について治療後の評価をしてみてもいいかもしれません。未治療の転移巣の増大が原因と考えられれば、そ...

≫続きを読む

肺がんのステージ4が完治された人もたくさんいる?

余命について患者様からよく聞かれますが、予測できるのは余命2〜3週間になってきたあたりです。元気な状態で余命はどのくらい、というのは現実的に予測不可能です。イレ...

≫続きを読む

肺がんのステージ4が回復した?!

私たちの体内では、健康な人も常にがん細胞が発生していると言われています。それが、重大な腫瘍とならずに正常な機能を維持し続けられる理由は、私たちの免疫力によるとこ...

≫続きを読む

肺がんのステージ4【余命と骨転移は親密な関係がある?】

転移をしているということは、すでにステージで言うと4期に該当することになります。残念ながら治療の効果は限られていることが多いでしょう。肺がんが骨に転移した場合に...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク