脳腫瘍 後遺症 リハビリ的なもので治る?

スポンサーリンク




脳腫瘍 後遺症 リハビリ的なもので治る?

昔から左が動かしにくかったと言うことなので、幼児期から圧迫があり神経伝達がうまく発達しなかったのかもしれません。一般の人並み(右と同じ程度)にまで回復することはかなり難しいかもしれません。
しかしこれら左側のものはリハビリ的なもので多少改善できます。

 

耳鳴りや悪心・嘔吐などの症状であっても、体の負担が減ることで、よい影響がみられます。
頭の中の問題で手が出せないように思いますが、体を通してあなたの苦痛や不安を減らし、看護や介護など周囲の負担を減らして、自立した自分に近づく事は可能なのです。

スポンサーリンク




改善の具合に個人差もありますが、改善される方もいます。
今は手術後のようですので無理に励まさずにリハビリテーションを行いましょう。

 

脳の細胞は一度失ったら再生することはないとされていますが、患者さんの中にはリハビリを根気よく続けることにより、ある程度回復するケースが多くみられます。

 

後遺症が残った場合は、まずは医師に相談し、適切なリハビリを続けるようにしましょう。

 

脳卒中や脳梗塞は、自律神経の交感神経の緊張が続き、発生する病気です。なので自律神経の副交感神経を優位にすることが最優先です。交感神経を緊張させたままリハビリを行っていても柔らかくなりづらく、思ったような効果は出にくくて当然です。

 

手術後は患者さんによっては後遺症が残ることもあり、代表的なのがフラつきや吐き気等になり、また、リハビリが必要な後遺症としては、麻痺や痺れ(しびれ)・てんかん等があります。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

脳腫瘍 後遺症 性格が変わるということは有る?

前頭葉といって、人間の理性を司る脳の部位に腫瘍ができたりすると、まさに豹変という言葉がピッタリなくらい性格が変わってしまう方がいます。その他にも精神的に影響の出...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症 言語障害や視覚障害などが出る?

残った腫瘍を完全に取り除くことが出来ますが神経などと複雑に絡んでいたりしたら大変困難な手術になり、場合によっては神経を傷つけ何らかの後遺症が出ます。少しでも傷つ...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症 リハビリ的なもので治る?

昔から左が動かしにくかったと言うことなので、幼児期から圧迫があり神経伝達がうまく発達しなかったのかもしれません。一般の人並み(右と同じ程度)にまで回復することは...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症で記憶障害が起こった場合は?

症状は、頭痛、吐気、嘔吐のほかに視野欠損、難聴、運動麻痺などが生じます。腫瘍は発生する箇所にもよりますが、例えば、側頭葉に腫瘍が発生すると記憶障害も起こり得ます...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症でてんかん発作が起こることがある?

脳腫瘍には進行が早く悪性のものと進行が遅く良性のものとがある。てんかんが発症するのは、むしろ後者でその発症率は75%にも及ぶ。高齢初発てんかん患者ではまず脳腫瘍...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク