脳腫瘍 後遺症で記憶障害が起こった場合は?

スポンサーリンク




脳腫瘍 後遺症で記憶障害が起こった場合は?

症状は、頭痛、吐気、嘔吐のほかに視野欠損、難聴、運動麻痺などが生じます。腫瘍は発生する箇所にもよりますが、例えば、側頭葉に腫瘍が発生すると記憶障害も起こり得ます。

 

脳腫瘍摘出手術や放射線治療後に後遺症として記憶障害が起こった場合、そのまま放っておくと機能はますます低下していきます。

スポンサーリンク




初期症状しては、吐き気、嘔吐、めまい、頭痛、麻痺やしびれ、記憶障害、失語症等が見られます。
頭痛は、起床時間に強く見られ、午後になるにつれて良くなる事が多いです。
繰り返し日毎に痛みが強くなる場合は、脳腫瘍を疑って病院で受診してください。

 

脳腫瘍の厄介な所は、腫瘍そのものが良性であっても脳機能や周辺の神経に悪影響を及ぼすということです。脳腫瘍が発生すると、その分だけ頭蓋骨内のスペースが取られ周辺の脳組織への血流を妨げてしまうことがあるのです。

 

脳腫瘍の後遺症で一番大切な事は定期的なリハビリを受ける事です。リハビリテーションは一度失った機能を戻すだけではなく、日常生活への適応という面で非常に重要な意義を持っています。

 

限局性の脳機能障害は、脳の特定領域だけを侵す病気で起こります。
これには脳腫瘍などによる構造異常、特定領域への血流を減少させる脳卒中などの病気などがあります。

 

一部の皮質下出血も高次脳機能障害のみで発症することがあります。これも手術にて血腫を除去すると、症状が改善します。加齢による変化、または精神科的疾患と決めつける前に一度脳の器質的病変がないか除外しておくことも必要かもしれません。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

脳腫瘍 後遺症 性格が変わるということは有る?

前頭葉といって、人間の理性を司る脳の部位に腫瘍ができたりすると、まさに豹変という言葉がピッタリなくらい性格が変わってしまう方がいます。その他にも精神的に影響の出...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症 言語障害や視覚障害などが出る?

残った腫瘍を完全に取り除くことが出来ますが神経などと複雑に絡んでいたりしたら大変困難な手術になり、場合によっては神経を傷つけ何らかの後遺症が出ます。少しでも傷つ...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症 リハビリ的なもので治る?

昔から左が動かしにくかったと言うことなので、幼児期から圧迫があり神経伝達がうまく発達しなかったのかもしれません。一般の人並み(右と同じ程度)にまで回復することは...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症で記憶障害が起こった場合は?

症状は、頭痛、吐気、嘔吐のほかに視野欠損、難聴、運動麻痺などが生じます。腫瘍は発生する箇所にもよりますが、例えば、側頭葉に腫瘍が発生すると記憶障害も起こり得ます...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症でてんかん発作が起こることがある?

脳腫瘍には進行が早く悪性のものと進行が遅く良性のものとがある。てんかんが発症するのは、むしろ後者でその発症率は75%にも及ぶ。高齢初発てんかん患者ではまず脳腫瘍...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク