脳腫瘍 後遺症でてんかん発作が起こることがある?

スポンサーリンク




脳腫瘍 後遺症でてんかん発作が起こることがある?

脳腫瘍には進行が早く悪性のものと進行が遅く良性のものとがある。てんかんが発症するのは、むしろ後者でその発症率は75%にも及ぶ。高齢初発てんかん患者ではまず脳腫瘍の可能性を考えなければならないです。

 

実際にてんかんの患者さんでてんかん発作を止めるために脳を切る手術を受ける方もたくさんおられますが、基本的に手術が新たな発作のもとになることはないと考えられています。

スポンサーリンク




麻痺と比べて、てんかんは、入院を要する率が低いものです。入院を要する例(元の病気が重く、てんかんを出しているもの、2次性てんかんといいます)は、外来てんかん患者さんのおよそ3-5%を占めると思われます。2次性てんかんは、一般に成人に多くみられます。

 

てんかんは脳腫瘍の後遺症だけでなく、もともとてんかんを持っている人もいますが、これは一時的に意識がなくなったり、発作やけいれいんなどが起る状態をさします。てんかんも脳腫瘍の後遺症として起ることがあるようです。

 

あるとき突然意識をなくしたり、痙攣を起こしたりするてんかんですが、100人に1人くらいが発症する珍しくはない病気です。てんかんは、内服薬を適切に飲み、生活習慣を良好に保てば、ほとんどの人が発作が起きることはありません。

 

特発性てんかんの患者は、脳に異常な電気活動が起こりやすい素質を持っていたとしても、他には脳の異常は見られず、発達においても体を動かすことにおいても問題は見られないと言われています。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

脳腫瘍 後遺症 性格が変わるということは有る?

前頭葉といって、人間の理性を司る脳の部位に腫瘍ができたりすると、まさに豹変という言葉がピッタリなくらい性格が変わってしまう方がいます。その他にも精神的に影響の出...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症 言語障害や視覚障害などが出る?

残った腫瘍を完全に取り除くことが出来ますが神経などと複雑に絡んでいたりしたら大変困難な手術になり、場合によっては神経を傷つけ何らかの後遺症が出ます。少しでも傷つ...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症 リハビリ的なもので治る?

昔から左が動かしにくかったと言うことなので、幼児期から圧迫があり神経伝達がうまく発達しなかったのかもしれません。一般の人並み(右と同じ程度)にまで回復することは...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症で記憶障害が起こった場合は?

症状は、頭痛、吐気、嘔吐のほかに視野欠損、難聴、運動麻痺などが生じます。腫瘍は発生する箇所にもよりますが、例えば、側頭葉に腫瘍が発生すると記憶障害も起こり得ます...

≫続きを読む

脳腫瘍 後遺症でてんかん発作が起こることがある?

脳腫瘍には進行が早く悪性のものと進行が遅く良性のものとがある。てんかんが発症するのは、むしろ後者でその発症率は75%にも及ぶ。高齢初発てんかん患者ではまず脳腫瘍...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク