ユーイング肉腫 治療 プロトコールとは?

スポンサーリンク




ユーイング肉腫 治療 プロトコールとは?

治療中はプロトコール(※訳注:治療計画書)に従って薬剤の投与などの積極的な治療が行われていたのに、そのような治療が必要なくなり、代わりに経過観察のみが行われるようになったせいで起こります。

 

プロトコールとしては、Intergroup Ewing’s Sarcoma Studies protocol (IESS-I, II)、Cooperative Ewing’s Sarcoma Study protocol (CESS-81) 22)、RosenのT-11 protocol23)、VDC+IE交替療法 24)などがあります。

 

局所治療群を差し引いて単純に比較すると、7週間短縮することになる。
私には小児科的な素養がないので正確なことは言えないのだけど、これだけ治療期間が短縮するということです。

スポンサーリンク




治療抵抗性患者における勇気付けられる奏功率
20例が第1相臨床試験に登録され、17例がユーイング肉腫および3例がDSRCTであった。患者には4週間のサイクルです。

 

細胞腫瘍の病因になると考えられている。治療に関しては、手術療法、放射線療法、化学療法、幹細胞移植療法などが併用されるが、5年生存率は未だ15%以下です。

 

急性リンパ性白血病 (ALL)、急性骨髄性白血病 (AML)、慢性骨髄性白血病 (CML)、骨髄異形成症候群 (MDS)、若年性骨髄単球性白血病 (JMML)、ホジキンリンパ腫 (HL)、非ホジキンリンパ腫 (NHL)などの合併症もあります。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

 

ユーイング肉腫 治療期間とは?

骨肉腫やユーイング肉腫と診断された場合には治療前の化学療法の併用が必須になりますが、トータルで半年から1年程度の治療期間が必要となります。放射線療法や化学療法(...

≫続きを読む

ユーイング肉腫 治療 プロトコールとは?

治療中はプロトコール(※訳注:治療計画書)に従って薬剤の投与などの積極的な治療が行われていたのに、そのような治療が必要なくなり、代わりに経過観察のみが行われるよ...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク