腫瘍マーカーの数値が高い原因とは?

スポンサーリンク




腫瘍マーカーの数値が高い原因とは?

癌以外の原因で腫瘍マーカーが陽性になることを「偽陽性」といいます。
健常な人の体内にもわずかに存在します。また、悪性腫瘍だけでなく、良性の疾患でも上昇することがあります。

 

潜在的な他臓器への転移巣ある場合に高値が持続することもありますし、腫瘍マーカー高値が持続しているにも関わらず、長期間経過観察していても、再発、転移を認めない患者さんもいらっしゃいます。

 

死亡原因第1位としてがん患者数が増加し続けている近年、がんの総合的な診療を手掛ける腫瘍内科医の存在が注目されています。

スポンサーリンク




マーカー・むくみが回復しない様子・衰弱というものからに
よるもので、CTなどの画像診断でも癌は発見されず、腹水の
検査からでも腹水中に癌細胞は見つけられないとのことです。

 

CEAは、ガン以外でも急性・慢性肝炎、肝硬変、閉塞性黄疸、潰瘍性大腸炎、萎縮性胃炎、糖尿病、腎不全などで軽度の上昇が見られることがあり、CEAの偽陽性といいます。

 

80〜90%の高い陽性率を示し、胃がん、大腸がん、肝臓がんでは30〜60%が基準値を超え、肺がん、乳がん、卵巣がんなどでも高値を示し、他の臓器のがんや胆石、膀胱炎などでも数値が高くなることがあります。

 

臓器特異性の高いマーカーで、肝がん、卵巣や精巣の胚細胞がんで
高値になる。まれにAFPが高くなる胃がんもあります。
慢性肝炎や肝硬変、妊娠などでも値が上昇します。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

 

腫瘍マーカーの数値が高い原因とは?

癌以外の原因で腫瘍マーカーが陽性になることを「偽陽性」といいます。健常な人の体内にもわずかに存在します。また、悪性腫瘍だけでなく、良性の疾患でも上昇することがあ...

≫続きを読む

腫瘍マーカーの数値で高い?異常なし?

腫瘍マーカーで、要再検査と言われた。 でも、詳しい検査を受けたものの異常なし。 なぜ数値が上がったのか不安です。これらの腫瘍マーカーをあわせて検査することは卵巣...

≫続きを読む

ca19-9 腫瘍マーカー数値を下げるとは?

CA19-9とは「シリアルルイスA糖類」という物質の一種で、消化管や唾液腺、膵管、胆管、気管支腺、子宮内膜などの細胞にごくわずかに存在しています。これらの部分に...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク